2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月29日 (金)

続DC-10,MD-11

画像
これを作った会社にDC-3と言う名機があります。実際に見てみると、実に
小型な飛行機ですが、特に離陸していく様子はとっても良い雰囲気です。
例えば、スイスでは遊覧飛行に人気があるそうです。私は地上展示しか
機内を見たことがありませんが、機体後部のドアから中を覗くとコックピッ
トに向かって急な斜面になっています。外観からも予想が付くのですが、
狭いだけに角度が大きく見えます。
その後いくつかの名機を誕生させ、最後がMD-11,MD-90となります。他社
と比べるとウィングレット一つとってみても、どこか男性的な形が私は好き
です。そう言えば、JLでは我が国の撲滅の危機に瀕している鳥たちを機体
横・ウィングレットにかいて(貼って)ありました。あの1羽1羽の鳥たちを撮
影するのにも苦労しましたが、あのキャンペーン自体、バブル経済の恩恵
とともに警告を発する素晴らしい企画だったと思います。後のB777での星
座と比べれば、一目瞭然ですね。
もう一つ気に入っているのが、コックピットの窓の配列です。ウィングレット
と同様、どこか男性的で好きですねえ。現在の双発機の中庸なデザイン
と比べてみても・・・。

2005年7月25日 (月)

グランドレベル

ヨーロッパを中心とした趣味であることは、前述の通りです。

いわゆるスポッター写真と言いますと、
極力晴天・機体番号が読めることが最低条件です。さらに
(うるさい人間は)フィルムは、コダクロームである。さらに
グラウンドレベルである。
こうした条件を備えた写真を撮るためには、空港選びも必
要になってきます。
私が興味がわかない空港は、サイトを見て頂ければお分か
りと思います。
この趣味は、制約が随分あるものです。それだけにいつまで
もフィルム撮影・可能な空港にこだわりを持つ訳です。

トップページ | 2005年8月 »